雑記 - 2018-11-30

福岡市博多区で伸びる危険性のある麺類をUber Eatsで注文してみた!

いよいよ福岡市でもUber Eats がスタートした!

Uber Eatsとは、世界の配車サービスで有名な「Uber」が、提携したレストランなどの料理を、パートナー配達員が利用者の指定した場所に届けるフードデリバリーサービス。

福岡では、どんな飲食店が参加しているんだろうと思って、早速利用してみた!

さすがに中央区や博多区では、参加店が多い!どのレストランも美味しそうに写真が撮影されているし、統一感のある撮影がされているので選びやすい!メニューの価格設定は、店舗それぞれで、店で食べる価格と同じところもあれば、結構上乗せされているところもあるみたい。

配送料は380円固定という話を聞いたことがあるんだけど、どうやら、変動制になった模様なので、とりあえずサイトの料金を確認して納得してから注文することをオススメします!

今回は、あえて「のびる」危険性のある麺類を注文!博多辛味噌タンメン「笑盛」天神南本店さんの赤海タンメン!

注文画面は、わかりやすいので、さほど迷うことなく注文できた。驚いたのは、注文後、こんな画面が!

料理開始から配達までリアルタイムで確認できる模様!配達中は今どこまで来ているのかもわかって便利!今回は、Uber Eatsのアプリが入力された住所を完璧に指定できないエリアもあるようで、配達スタッフの方が近くの別のビル付近へ到着・・・。しかし、サイトには配達スタッフの方と連絡するための電話番号も掲載されてるので、大丈夫でした!

ちなみに配達スタッフの方に連絡される番号は「+81」の国番号で始まるので、ちょっと戸惑ったけど、iPhoneのキーパッドでは、「0」を長押しすると「+」を入力できるので、覚えておくと慌てずに済むかと。

無事、配達スタッフの方と出会うことができ、記念に配達バックを写真に撮らせて頂きました。

商品が入っていた紙袋が可愛いと、会社のみんなから好評でした。無事配達が確認できたので、数名がUber Eatsをやってみてるようで、ジェシカに至ってはすでに昨日から利用してたみたい。流石に行動が早い!

肝心のタンメンの方は、ちゃんとスープと麺が別々にされていたので、伸びる心配はしなくて良かったようです。

店で食べるように熱々ではなかったけど、思った以上に激辛で、辛い物好きの僕としては、スープも麺も美味しく頂きました!麺がこの感じなら、他の商品も注文したいと思った次第です!ぜひ「欧風ライスカレー Ken's」さんにも参加して頂きたい!!


操作解説 2021-06-17

ここ半年、HomebrewでPHPを更新しようとして、「brew search php@7」としても、 Error: No formula ...


プログラミング 2021-02-17

Laravel8のroutes/web.phpに以下を指定したら、 Target class [App\Http\Controll ...


操作解説 2021-02-07

MacのFinderで隠しファイルを表示するときは、 command + shift + . コマンド、シフト、ドットの同時押しで隠しフ ...


プログラミング 2021-02-04

自分のブログに使っているWYSIWYGで、youtube動画の埋め込みを行うとPタグの入れ子として出力される。これにyoutube動画をレス ...


Web制作 2021-02-02

MacにはPHPがインストールされているので、ターミナルで以下のコマンドを入力。デスクトップに「space」というフォルダのindex.ph ...


ALL
アフィリエイト
Day Records
プログラミング
操作解説
雑記
Web制作
読書レビュー
SNS
忘備録
SEO
アクセス解析