SEO - 2018-09-15 05:52:00

中小企業でもできるSEO | SNSパネルスタジオ 1ページ目取得!

SNSパネルスタジオが本命キーワード「SNSパネル」でグーグル、ヤフー10位 1ページ目取得。
ちょいちょい11位だったりするけど。
特にビッグキーワードでもないんだけど、商品固有のキーワードだから広告費も大幅に削減できる。

実際のところ、オープン当初は広告費をかけていたけど、半年前からは広告費はゼロ。
それでも継続してSNSパネルの注文を頂いている。

ここで何を言いたいのかというと、「うちのSEOすげーだろ」ではなく、そもそもSEOなんて基本的なことしかやってない。むしろ、今から本格的なSEOをかけてもいいかなーと思ってるくらい。では、何を言いたいか。

それは、中小企業でも基本的なSEOの知識があれば、高額なSEO費用なんか払わなくても狙うとこ狙えば1ページ目取れて、売り上げに繋げれるよってこと。今回は、中小企業でも自力でできるSEOを紹介する。

ウェブ制作会社に一切接触しない段階からのSEO

SEOって言ったら、インターネットのことだから制作会社とかSEO業者にやってもらうもんだと思うでしょうけど、実際に「SNSパネルスタジオ」誕生の経緯を紹介して、SEOは社内の企画からスタートすることを知ってもらいたい。

アディザインの母体とも言えるAGSでは、福岡を中心に百貨店や商業施設、イベント向けに店内装飾、POP、ポスターなどの商業印刷物を制作している。

ある日、AGSの代表取締役・佐藤こと豪ちゃんから、「うちは印刷とか装飾ができるから何かネットで販売できないかな?」と会社の近所の交番前で相談を受ける。

ここで、普通ならホームページに印刷業のことを掲載して、注文を取ろうってなるけど、調べてみると印刷とかポスターとかは、大手の会社から中小企業までネット検索ではギッシギシで、SEOも辛そうだし、広告費も高そうだった。それにどこの会社も技術的には似たり寄ったりで、差別化するには価格の叩き合いみたいな。

中小企業でもできるSEO対策その1.
ライバル会社を調査して、ブルーオーシャンキーワードを探す。

それでも何か差別化できるものはないのかと探していたら、とある会社が「SNSパネル」というものを販売しているのを見つけた。実際に「SNSパネル」で検索してみたところ、いくつか先行者がいるものの広告も2件くらい。ブルーオーシャンキーワードの可能性があった。

あとは、この「SNSパネル」という商品がどのくらい需要があるか?を調べなくちゃいけない。
お客さんいなけりゃビジネスにならないし、検索している人が少なかったら、上位取っても意味がない。

SNSパネルの場合は、SNS利用者向けというのもあって、ネット上を検索すれば結構利用されているのがわかったし、ライバル会社がSNSで注文状況を更新していたので、期待していた売り上げは上がりそうな状況だとわかった。ただ、この手の商品は、流行り傾向なので、短期的なビジネスとして方針を固めた。

一概には言えないが、SEOは長期的なビジネスに向いているので、短期的な可能性があるこのビジネスでは、基礎的なSEOのみで、上位表示できる状況かどうかも考慮した。具体的な判断方法は、実際に検索して出てくるページがどのくらいSEOをやってるかを調べるんだけど、だいたいの目安は

  • 広告が3社以下。
  • 上位10サイトのページ数が30ページ以下、ページごとの文字量が少なめ。
  • 上位10サイトのサイト全体の内容がキーワードとあまり一致していない。
  • ランクインしているページがトップページではない場合は多い。

くらいで判断できる。あくまで目安なんだけど、だいたい実際サイトを見て、情報量がどのくらいあるか見れば、なんとなくわかると思う。

まとめると、「印刷」「プリント」などの強いライバルがいるキーワードではなくて、「SNSパネル」という勝てそうなキーワードを探して、商品化することにしたってこと。

中小企業でもできるSEO対策その2. 
サービス名に狙うキーワードを入れる。

基本的なSEOだけで上位表示を狙い、集客はネットのみと考えるなら、サイト名にはキーワードを入れたほうがいい。どうしても無理ならキャッチコピー風に入れるしかないんだけど、できれば入れたい。なぜなら外部対策になるから。

確かにSEOでは、キーワードがタイトル、文章中に入ってるのが重要なので、サイト名やタイトルにキャッチコピー風にキーワードを入れて、文章中にもほどよくキーワードを入れれば良さそうだけど、基本的なSEOだけでいこうと思ったら、外部対策もフル活用したい。

SEOでは、被リンク(他のサイトからのリンク)の数も大事だが、どのようなキーワードからのリンクかも重要だ。

例えば、サプリメントで上位表示したいなら「オススメはこちら」よりも「オススメのサプリメントはこちら」からリンクをもらった方が、SEO的にはいい。このことを踏まえて、今度はもっと具体的に例をあげると、吉田印刷という会社がSNSパネルを売るとする。

「SNSパネル作るなら!吉田印刷」とサイト名、タイトルにつけたとして、誰かがこのサイトを紹介してリンクしてもらえるとするならば、記事とリンクはきっとこうなることが多い。

SNSパネルが作れるサービスがあったので、利用してみたけど、イベントも盛り上がったし、結構良かったです。吉田印刷はこちら

吉田印刷 - SNSパネルを制作しているサービス

わざわざSNSパネルというキーワードを含めてリンクしてくれる人も少ないだろうから、「SNSパネル」というキーワードを含めたサービス名「SNSパネルスタジオ」などとして、立ち上げた方がいい。そうすると紹介リンクはこうなる。

SNSパネルが作れるサービスがあったので、利用してみたけど、イベントも盛り上がったし、結構良かったです。SNSパネルスタジオはこちら

SNSパネルスタジオ - SNSパネルを制作しているサービス

こうすることで、検索エンジンは、「SNSパネル」に関係するウェブサイトにリンクが貼ってあると解釈するので、キーワードに対しての評価も上がる。

さらに、自社サイトの記事中でもキャッチ風だといちいち「SNSパネル」というキーワードをうまいことハメた文章を作る必要があるが、サービス名自体にキーワードが入っていると、自然にサービス名を出すだけで、キーワードを表記できる。

例)SNSパネルが作れる吉田印刷では、綺麗な仕上がりにこだわっています。
例)SNSパネルスタジオでは、綺麗な仕上がりにこだわっています。

検索エンジンでは自然な形でのキーワード出現もみているので、無理やりキーワードを含めなくてもいいことは、制作上思った以上に快適だったりする。

中小企業でもできるSEO対策その3. 
キーワードは1キーワードに絞る。

また、SEO対策においては、1サイト1キーワードが原則で、多くても2〜3キーワードくらい。
それでもメインキーワード1個、上位表示できたらラッキー2個くらいで圧倒的にメイン中心に狙わないと取れない。

取れたとしてもライバルがSEO対策をかけてきたり、環境が変わったら、
しっかり1キーワードに絞ってない場合は、あっさりと上位の座を奪われることになる。

これを知っていると中小企業でも自力SEOできる。

知っていると中小企業でも自力でSEO対策ができる基礎のまとめ。

  • 独自ドメイン(〜.com、〜.netなど)でサイトを運用する。
  • SEOキーワードを一つに絞る。
  • ページ数は多い方がいい。
  • タイトルや文章にキーワードを、自然な文章で散りばめる。

SEOは、ふかーい知識が必要ですが、とりあえずこれくらいを押さえておけば、
作ってもらったサイトを見ればだいたい「基本的なSEO対策はできてるか?」くらいはわかると思います。
その他、ブログを書いたりして、SEOを自社でやっていくことができる。


TOP
最新記事

操作説明 2018-12-14 23:12:00

あー。やっと終わった。とある商品10万点から、とあるネットショップにどれが登録されてないかを調べる作業!その前の作業でデータを比較して該当す ...

read more ...

操作説明 2018-12-14 12:02:00

商品データなどを登録、編集したい時などに、100行以上あるようなデータに一括で同じ値を入力したい時がある。うちの場合は、商品データが10万点 ...

read more ...

WEB制作 2018-12-05 23:41:00

印刷物として作ったファイルをPDFにして、サイトでダウンロードしてもらうとか、PCが苦手な人向けにダウンロードして、FAXや郵送してもらえる ...

read more ...

WEB制作 2018-12-05 22:37:00

たまーにShift_JISで書かれたウェブサイトを更新する時があって、Sublime Text で文字化けするんで、Dreamweaverで ...

read more ...

WEB制作 2018-12-03 10:43:00

高糖度のミニトマトを作っているアグリッシュのスマホサイトで、divにかけてある白い透過が反映されない問題。PCでは反映されているし、デベロッ ...

read more ...