雑記 - 2018-08-22 11:59:00

なにっ!炭水化物がないと脂肪は燃えないだと!?

なにっ!炭水化物は脂肪を燃やす燃料みたいなもんだと!

情報と体験を合わせて考察するに、糖をエネルギーとして使う筋トレの前に炭水化物を食べることで、筋トレの効率が良くなる。筋トレ自体は、脂肪を使わないが成長ホルモンが分泌され、脂肪の分解スピードが上がる。つまり脂肪が燃焼しやすい状態になる。

その上で、有酸素を行うことで、効率的に脂肪を闇に葬り去ることができる!しかしながら、あんまり長く有酸素やると筋肉も分解されるので、ほどほどに。

よくランニングを始めてから20分しないと脂肪は燃えない。と聞くけど、最初は糖をエネルギーとして使うかららしいので、筋トレで糖を使ってから、ランニングやればいきなり脂肪が燃え出す。しかも燃焼効率がいい状態になって。

炭水化物を摂るタイミングは、筋トレ30分くらい前なら、バナナ。1-2時間前なら米などの主食系。

また、筋トレ後24時間は、筋肉の合成が促進されるので、その間にタンパク質を摂ると効率よく筋肉が合成される。もっとも合成感度が上がるのは、筋トレ後1-3時間が最も高い。

さらに筋トレに関しては、

最大筋力90%の高強度で疲労困憊まで行うグループ

最大筋力30%の低強度で疲労困憊まで行うグループ

最大筋力30%の低強度で疲れないくらい行うグループ

での実験では、疲労困憊にならないと、筋肉合成の増加はみられないという結果があるようなので、筋トレは、疲れるまでやったほうがいい。

筋肉をつけることで代謝が上がり、カロリーを消費しやすい体になる。

まとめると

筋トレ 30分前にバナナ食って、すげー疲れるまで筋トレやって、有酸素を30分〜60分。
終わったら3時間以内にチキンを食べる。って感じかな。仕事やりながら、家族のスケジュールも考えると、結構大変そうだけど、なるだけ意識してやってみよう。

しかし、これって適度に食べて。適度に運動って感じなんじゃなかろうか・・・・・。


TOP
最新記事

WEB制作 2019-05-24 10:39:00

いろんな企業さんでアクセス解析を見ることが多いんだけど、昨日気づいたことがあった。 ドメインが一つに統一されていない。最近SSL導入が当た ...

read more ...

操作説明 2018-12-14 23:12:00

あー。やっと終わった。とある商品10万点から、とあるネットショップにどれが登録されてないかを調べる作業!その前の作業でデータを比較して該当す ...

read more ...

操作説明 2018-12-14 12:02:00

商品データなどを登録、編集したい時などに、100行以上あるようなデータに一括で同じ値を入力したい時がある。うちの場合は、商品データが10万点 ...

read more ...

WEB制作 2018-12-05 23:41:00

印刷物として作ったファイルをPDFにして、サイトでダウンロードしてもらうとか、PCが苦手な人向けにダウンロードして、FAXや郵送してもらえる ...

read more ...

WEB制作 2018-12-05 22:37:00

たまーにShift_JISで書かれたウェブサイトを更新する時があって、Sublime Text で文字化けするんで、Dreamweaverで ...

read more ...